↓↓↓<お買い得!>ヤフオク出品中<入札お待ちしております!>↓↓↓ http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/masanorifraidey

2009年07月13日

ヤフオクでの戦い

自分の中で色々とショッキングなことが続いてたので、日記を更新できんかったです。


----------------------------------------------------------------


7月12日  超晴れ

朝7時起床。TVをつけ、PCを立ち上げ「ヤッターマン」を見ながら、メールチェックする。ヤフオクで出品してたモノがひとつ落札されていた。早速お礼のメールとか取引開始。

前回の日記で「ゆとり落札者がどーしょうもない。」と書いたがコイツとのいきさつを話そうと思う。

まず、落札してお礼のメールを送ったが、返信してきたのは「ゆうちょ銀行での振り込み希望なんだが?」と自分の自己紹介もせず、マナーの悪いヤツという印象最悪の状態から取引はスタートした。

商品説明にも指定銀行の明記はあるにもかかわらずに、怒りを覚えたが、ここはひとまず「すいませんが指定の銀行口座に振り込み頼む」と柔らかくメールを返信。

相手からメールの返信は「じゃあ、キャンセルする。あ、評価は付けんなよ!」・・・舐めてんのか・・・!

まず書いておきたいのは「郵貯銀行から他銀行への振込みは可能」なんで、知らないみたいなんで教えたら「連絡なし」

少し待ってみたが、連絡ないんで「あと1日待っても連絡なかったら落札者の都合でキャンセル」した。

「落札者の都合でキャンセル」すると落札者のほうに悪い評価が付くが、もうこの時には「知るか、こんな落札者!」な気分だったので、ついでにBL(ブラックリスト)に登録した。

その夜、そのゆとり落札者から報復評価(非常に悪い)がついていた。

この時点で無視してれば良いものを「俺の怒りが有頂天」になった自分はつい評価のメール欄に返信してしまった。

今までの取引内容の態度、悪い評価付けられてもしょうがないのに報復までしやがった!もう黙っていられなかった。

2、3回罵詈雑言の罵り合いが続いたが、もう諦めたのかゆとり落札者からメールの返信がない。

「勝った!」この落札者、よくみると前にも出品者と何件かトラブル起こしていて、落札したときに少し心配だったのは確か。でも良い評価もあったので気をつければ取引トラブルはないだろうと油断してたわ。

この日記を書いている今もまだコイツに怒りがこみ上げてくるのがわかる。

こんな嫌なことがもう一件。今度はヤフオクでなく、先日した治験のための検査のこと。

実は検査をした次の日に実施したサイトから電話がきた。

「検査した病院から連絡が来たんだが、検査の結果、肝臓が平均以上に悪くまた血糖値も平均以上に高いので、急いで他の病院で診てもらってほしい。」とのこと。

・・・てことは治験は無理ってこと・・・

自分の身体の悪化よりも治験に参加できないってのがショックだった。

医者を親に持つ知り合いに聞いたところ、「悪くて入院」とか言っていたんで全然病院なんかいけない。

つい最近、母親が大手術の成功の上後遺症もなく退院して、しかし父親も身体悪くしてるみたいで病院通い。

仕事もしてない自分まで入院とか考えられん。

そんなことをずーーーーと考えていて、ここ3日間くらい精神的に落ち込んでます。

そんなこんなで日曜日、今日はいつもより長く昼寝して8時間ぐらい寝たあとのこのブログ更新。

明日は明日の風が吹く。なんとかなるさ。


1b701e2d-s.jpg



posted by 富沢詠歌 at 01:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

久しぶりにバスに乗った(後編)

前回の続きです。

まず、なんで横浜クンダリーニの病院に行かなければいけないのか。
サイトで、治験関係の情報を探していたら、あるサイトをみつけてそこの会員になったら、この検査をみつけたワケです。
「この検査を受けてりゃ、治験を優先的にまわします。」みたいなこと書かれていたから、とりあえず受けてみるかと。
ま、これが後々問題になってくるんですがね・・・。

----------------------------------------------------------------


すわて、病院に入った富沢は受付に声をかける。
その受付の姉ちゃんが、キツそーないかにもDQN風な顔立ちで、保険証のコピーを取り、「1時間もあるんで、待合室で待ってろ」と。

どっかで時間潰すのも、近くにゃイトーヨーカドーしかないので仕方なく待合室でいざという時に持ってきた「UCガンダム」の小説を読むことにした。

30分程して、タバコが吸いたくなって外にでて一服。ついでに期間限定のパイナップルジュースをタバコ吸いながら飲んでた。

雨は多少小雨になったかと思いきやさっきと変わらず。
病院の出入り口の屋根の下で5、6分ぼーーーっとしていた。

外から戻ってきて、少しすると待合室の人が多くなってきた。
でも富沢くらいの30代の男見当たらず。

2時。そろそろ検査の始まる時間だが、一向に動きなし。
15分程して、病院の看護師の小柄な男がきて、検査に来た人たちにアンケート用紙みたいなのを配る。

「まずは自分の名前、住所、年齢他書いて1番後ろの同意書も書け。検査の待ち時間の間にアンケート書いといて。」と言って、荷物を検査に持っていけないので、ロッカーを用意。各々鍵をかけ、看護師の指示で検査室へ。

ここで、どんなヤツらが自分と同じくしてサイトを見てこの検査に応募してきたのか憶えているかぎり紹介しておきたい。

まず応募してきた人数は6人。男2人、女4人。男は自分富沢と、50〜60くらいのおじさん(見た目紳士ぽかった)だった。もしかしたら、年齢はもっといっていたかも・・・。女は主婦らしき人が3人だいたい30〜40といったところか。20代くらいの中ピザ女が一人。結局、人見知りな富沢は誰とも話すことはなく検査を終えるんで性格とか知る由もない。

そんな6人で検査が始まった。一番に病院に来た富沢が一番最初らしく、次々と検査していった。体重、身長測定。血圧測定、胸囲測定。
ベットに横になって、電気でなんか測定するために両手両足と胸のとこに機械つけさせられたりした。

んで、採血。「注射は大嫌いだけど、僕頑張って我慢したよテヘヘ!」
4本くらいの小さな採血用の管が自分の血で埋まっていくのを見て「まだか!まだ終わらんのか!」と必死だったwww

そのあと少し待たされて、エコー検査なるものをやらされた。
暗い部屋にあるベットに横になり、上半身裸の下半身も下着と一緒にギリギリまで脱がされた。

そこにいるのは自分と横のパソコン機器の椅子に座っている、上で紹介した小柄な看護師の男の二人きり。・・・なんかヤバイ雰囲気にならんよう注意は怠らなかったぜ!

その看護師は、パソコンに設置してあるバーコードリーダーみたいな機器にローションを塗り始めやがった。
・・・な・・ん・・だ・・と・・!  ローション・・・!?
「これからどんなプレイが始まるというのだ」と恐怖で半分顔がひきつっていたのは内緒だ。

ローション付きのバーコードリーダーで、上半身を散々弄られ・・・いや検査された。ローションは冷たいし、何回もローションをバーコードーリーダーに付け直し身体に塗りたくるように押し付けて動かすから、思わず「おほぉぉうう!」と喘ぎだしそうになったことも秘密にしといてくれ!←この男ノリノリである。

「まだ終わらんのかい〜」と快楽と苦痛の狭間で揺れ動いていたが、ついにバーコードーリーダーが腹の下へ・・・!らめぇぇぇぇぇぇっ!

「ちょっともう少しズボン下げますね。」いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!
そんなアホなコントを想像していると、看護師がこの病院の医師らしきひとを呼んで来た。そして富沢の腹の下をバーコードで動かす。

「う〜ん。大丈夫でしょ。肝臓になにかあるかと思いましたが、脂肪がが多く若干見にくいようになってるだけです。」とうろ覚えだがこんなことを喋っていた。なんか悪い部分でもみつかったのかと内心ヒヤヒヤしたが安堵した。

看護師がローションまみれの自分の身体をタオルで拭いてくれ、いよいよ最後の検査「採尿」。看護師から採尿用カップを渡され、採尿検査の仕方をレクチャーされる。

おしっこは検査開始してからずっと我慢してきたんで、すぐ終わるだろと思ったが多少時間がかかった。我慢してきたのと検査だということで変に緊張しておしっこの出が悪かった。

とりあえず採尿カップを所定の所に置き、大柄な看護師に「このあとどうすりゃいいの?」と尋ねたら「最後に医師との検診があるのでアンケートと今日の検査結果を書いといて」と言われたので、手近な椅子に腰掛け検診までにアンケと検査結果を書いた。

最後の医師との検診では「太りすぎだから、運動しろ、食生活も気をつけろ。採血、採尿などの結果は後日伝える。今日はもう帰っていいよん」だった。

ロッカーにある荷物を取り出し、大柄な看護師に挨拶して外に出ると、まだ雨は止んでいなかった。

ヨーカードー近くのバス停に戻り、バスを待つが全然来ない。実際駅までそう遠くない距離だと思うが、いかんせん見知らぬ地理ゆえ土地勘とか全然自信ない。しょうがなく30分くらい待つとやっとバスがきたので駅へ。

そのまま地下鉄に乗って、横浜駅へ。疲れているが腹も減ったのでなんか食べていこうかなとか思ったが、金節約して我慢。そのまま急行相鉄線海老名行きへ乗車。

車中は結構混んでたが、隙を縫って座席に座ることができた。
病院の待合室で読んでた「UCガンダム」の小説の続きを読んでると、いつの間にか左隣に若いお姉さんが足くんで座っていた!

なんか久しぶりにドキドキしたが、小説を読みながら気づかれないようチラチラと太ももを凝視。「うほっ!」なんか興奮してきたが、よくよく両足の足首みると肌が見えてる。パンストだと思っていたのがレギンスだったのだ!!一気に興奮が冷め、そして萎えた。ま、ナンパするわけでもなかったし、別にいいけどな。一言いわせてもらえば「なぜパンストじゃない!!(by修造)」

レギンス流行ってるもんな。ふと真正面を見てみると真正面の女もレギンス(それも灰色)穿いてた。ま、レギンスといえど黒色は許せるがさすがにグレーはないっしょ。おまけに足太い。ピザメタボの自分に言われたくないだろーけどな。

そんな変態思考を巡らしていると海老名に到着。そこから乗り換えていつもの自分の街に戻ってきた。大分疲れているが、気力を振り絞り帰路に着く。

帰ったのは夕方6時半。夕食を食べて、TVを見ながら休憩して、眠かったのでそのまま寝てしまった。

ブログ書かないとと頭の片隅に残っていたのか、朝2時くらいに目が覚める。そのまま昨日のブログを書いてたが予想以上に長くなったので、2編に分けることに。

んで、その続きも今書き終わろうとしている。

タイトル「久しぶりにバスに乗った」・・・タイトルのバスのこと全然書いてなかったと今頃気づく。


8d795b08.jpg




posted by 富沢詠歌 at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりにバス乗った(前編)

疲れすぎて寝ちゃったので、今頃の更新です。

----------------------------------------------------------------


7月8日 水曜日 曇りのち雨のち晴れ

朝7時起床。今日は前々から予約してあった、治験のための無料検査を受けに横浜まで外出しなければならない。

いつも通りPCのメールを確認してみると、ヤフオクの落札者からお礼?のメールが来ていた。昨日の夜に「料金過不足があるんだけど、どーしよ?」てメールが来たので「過不足分はサービス。またよろしく」と返信したら、「ありがとう!ヤフオクやってて嫌なこともあったけど、こんな良いこともあるから楽しい。」てお礼言われてた。

この件は実は、自分の料金計算の誤予想で多く送料取られたからなんだが、また落札者に振り込ませるのも面倒だし良いかなと。なんか朝から他人に感謝されて嬉しかった。

それに比べて・・・。昨日の日記に書いた「連絡来ない落札者」からメールが来た。「自分はゆうちょしか銀行持ってないので指定の銀行に振り込めません。キャンセルしてちょ」などと言いやがる。

・・・これが「ゆとり」ってやつか・・・「ふざけんな!」と思ったのとせっかくの良い気分が台無しになったので、返信を一時スルーして、早々に着替えて家を出た。

(なんか今回の日記も長くなりそうだぜ・・・・!)

8時頃、いつものゲーセンでバーチャを楽しんだあと便意をもようしたので、トイレに駆け込む。(相変わらずの快便だったぜ・・・!?)

そんなこんなで9時になったんで、駅に向かい小田急線から相鉄線に乗り換えて横浜へ。

電車に揺られながら、ヤフオクの料金過不足の対応に感謝されたことを思い出しニヤニヤしたり、「ゆとり落札者」への怒りが再燃したり携帯で2ch見ながら思い返していた。

10時10分、横浜に着く。急行に乗ったためか、予想以上に早く横浜に着いてしまった。

朝から何も食べていないので、どこかで食べようと思ったが、「検査の数時間前になんも食べるな」と警告されていたので、真面目に我慢した。

とりあえず横浜の町を歩く。前来たときは確か9年前くらいか。
あまりの自分の不甲斐無さと周囲のウザったさに耐え切れず、家出して最初に目指した先が横浜だった。この件はまた日を改めて書くつもり。
乞うご期待!・・・なんつって。

んで話を戻すと駅を背にまっすぐ歩くと右手にスーパーらしきものが目に付き、何の気なしに入った。

ま、店の中はおもいっきし古いスーパーだったが、新館に書店があることに気がついたので行ってみる。

書店はえらい広くて、ウチの街にある有燐堂よりでかかったな。
芸能コーナーで「竜兵会」の本を立ち読みして、サブカルコーナーを物色してなんか店員がこっちを見て怪しんでたので、そのまま書店をあとにした。

ま、書店の店員が怪しむのもわかるよ。30代のおっさんが平日昼間にひとりで何やってんだと。

外に出ると雨が降っていたので、慌ててゲーセンを探し入った。
いつも通っているセガの系列のゲーセンだ。中には若いにーちゃん二人がレースゲームで対戦してた。

とりあえず休憩がてらにタバコを一服。2階もあったので、一応見に行ってみる。ネット対戦用のロボFPSのロケテストをやっていて、1階よりも人が多かった。

ジュースを飲みながら、そのロケテゲームを見ていた。ひとしきり休憩したので、外に出てみたがまだ雨は止んでなかった。

・・・そろそろ駅に向かうか。裏路地を徘徊しながら雨の中、駅に向かった。

駅周辺の「DVD、書籍」て書いてあるエロ本屋の中へ吸い込まれるように入っていった。エロ漫画、エロ本、エロDVDと小さい箱の中がエロだらけだった。

さすがに心地良い・・・ってオイ。ま、そんな一人ボケツッコミやってるから文章長くなんだよなー。

とりあえずヤフオクに使える商材を探すがどれもイマイチで、高い。
人妻系のエロ小説にしても、ページ数が薄くても厚くても同じ値段だもんなぁ・・・。

ある程度物色して、外に出る。それから中古ゲーム屋行ったり、ゲーセンに行ったりしたが結局買ったのは駅近くの売店で買ったマイルドセブン1つ。

駅近くの喫煙所で一服したのち、検査する病院のある街へ行くため地下鉄に乗る。10分ぐらいで目的の街に到着。意外と栄えてるなーとか失礼極まりないことを考えながら、ここからまたバスに乗って病院のある地区へ。

久しぶりのバスだが、前払いシステムに慣れてない自分はあたふたしつつもなんとかバスに乗り目的地へ。

バスから降りるとえらい勢いの風と雨。ぬぉぉぉぉぉっ、なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ!と思いつつも堪らず近くのヨーカドーへ。

傘持ってくるべきだったなーと思い、傘を買うため2階の雨具売り場へ向かう。が、傘たけーーーー!!ほとんど数千円するヤツばかりなので、仕方なく店員のオバサンに「500円くらいの傘ないの?」と聞いたところ、倉庫から持ってきてくれた。

傘を購入したが、まだ時間が有り余っているのでまず「どーやって時間を潰すか」爽健美茶飲みながら休憩所で思案する。

結果、時間までヨーカドーの中を見回って時間潰すかとエスカレーターに乗って3階に行くと「駐車場」だった。

・・・・気を取り直して2階に戻る。書店が目に付いたので、行ってみる。サブカル本の競馬企画を立ち読み。企画内容が面白かったので、ついつい読み込んでしまう。あと、「まずい飲食店にまずいと文句つけたらどうなるか」という企画も面白かった。

まだまだ検査開始時間より1時間弱もある。どーすっかなーと考えとりあえず検査する病院をチェキっとく(笑)

不慣れな地理で雨と風がひどくて、病院の位置が全然わからない。
困ったときは近くのコンビニに聞くにかぎる。とセブンイレブンで聞いたところ、だいたい理解したのでも一度病院に向かう。

よくよく見たら病院ははっきりとわかりやすく、なんでわかんないんだってところに位置していた。

検査開始まで1時間。もういいや、入ってみよう。
病院の自動ドアに向かう。

雨は以前として止む気配はしなかった。



後編につづく
----------------------------------------------------------------


もう長すぎなんで、一旦止めてしまった。それも小説風の引きという・・・ま、後編も楽しんで貰えたら幸いです。

90e70601-s.jpg






posted by 富沢詠歌 at 05:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。